LaSalle Investment Management : 会社概要 - ラサールのアプローチ
Skip Ribbon Commands
Skip to main content
Navigate Up
Sign In
パフォーマンスの追及と顧客第一主義
印刷
 |
ラサールのアプローチ

ラサールは、世界17カ国に24拠点を構え、豊富な不動産知識と、運用力を生かして、不動産に特化した投資を行っています。当社の大きな強みの1つとして、リサーチ チーム及びファンドマネジャーが策定する不動産投資戦略があります。この戦略が、ラサールの優れた案件遂行力や高いアセットマネジメント力を支えています。

 

ラサールは、各地域の特性を熟知し、投資家のニーズを十分理解したうえで、各投資家の期待するリスク・リターンに応じた投資戦略を立案します。
ラサールは、常に投資家の利益を最優先し、高いパフォーマンスの実現を目指しています。今までの培った実績により、世界各地の多くの投資家が長期にわたりラサールを信頼してくださり、中には複数のファンドに運用委託を決定する場合もあるほどです。


もう1つの当社の強みは、グローバルな組織です。
案件ごとに専門チームを結成し、世界の投資家のニーズやファンドの特性に応じた決め細やかな運用が可能なのは、ラサールがグローバル組織に支えられているからです。チームは物件の取得から売却に至るまでの全サイクルに携わり、投資パフォーマンスに関しても責任を負います。ラサールの投資姿勢とは投資家のニーズに100%応える事です。そのためラサールグローバルの役員が各地域の投資委員会に参加し、責任を持って投資家の管理及びファンド運用を行っています。



また、ラサールの成功を支えるものとして親会社ジョーンズ ラング ラサールの持つ情報力が挙げられます。グループのネットワークを活用する事で、他社では得がたい投資機会を入手する事が可能になるのです。