LaSalle Investment Management : ニュース - ラサール、上大岡駅直結の大規模商業施設「mioka(ミオカ)」(神奈川県横浜市)を取得
Skip Ribbon Commands
Skip to main content
Navigate Up
Sign In

Quick Launch

News
印刷
 |
 | RSS Feed
ラサール、上大岡駅直結の大規模商業施設「mioka(ミオカ)」(神奈川県横浜市)を取得
2017年421
報道各位
ラサール不動産投資顧問株式会社
 
 
 
ラサール、上大岡駅直結の大規模商業施設
mioka(ミオカ)」(神奈川県横浜市)を取
 
横浜市南部の交通要衝立地でのコア物件
 
 
世界有数の不動産投資顧問会社であるラサール インベストメント マネージメント インク(本社: 米国イリノイ州シカゴ、最高経営責任者:ジェフ・ジェイコブソン、以下ラサール)は、同社が組成した特別目的会社を通じて、神奈川県横浜市の商業施設「mioka(ミオカ)」を2017331日に取得したことをお知らせ致します。
 
本物件は横浜市港南区北部に位置し、上大岡駅前再開発により20104月に新規開業した「mioka」と同時期にリニューアルオープンした「miokaリスト館」の2棟で構成された、商業施設部分の建物延床面積合計約7.4万㎡、京急本線と横浜市営地下鉄ブルーライン「上大岡」駅直結の大規模商業施設です。家電量販店のLABI上大岡、シネマコンプレックスのTOHOシネマズ及びスポーツジムのコナミスポーツを核テナントとして、スーパーマーケット、ドラッグストア、アパレル、ライフスタイル、書籍、100円ショップ、カフェ、レストランといった生活密着型店舗のほか、リラクゼーション、英会話教室、クリニック、金融機関といった生活利便性に資するサービス系テナントがバランスよく集積した、総店舗数62、駐車場407台分を有する横浜南部最大級のショッピングセンターであり、現在満室稼動で運営されています。
 

 
本物件が直結する上大岡駅は、京浜急行と横浜市営地下鉄ブルーラインが乗り入れており、横浜や品川へのアクセスの利便性の高さから乗降客数は増加傾向にあり、京浜急行では横浜駅に次ぐ乗降客数を誇ります。1 また大規模なバスターミナルにも隣接していることから、横浜エリアの交通の要衝となっており、上大岡駅からのアクセスに優れた好立地にある本物件には、駅利用者の底堅い需要が見込まれます。また、港南区が隣接する磯子区、戸塚区、南区、栄区は、2006年度から2015年度にかけて人口は増加傾向にあり2、近隣からの利用者の増加が期待できるエリアです。
 
ラサールの日本法人である、ラサール不動産投資顧問株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役兼CEO:中嶋康雄)の執行役員 ファンドマネジメント マネージングディレクター森岡亮太は「当社は『2017年グローバル不動産投資戦略』(ISA)でも発表した通り、日本国内では生活必需品主体のショッピングセンターを優良な投資機会の一つと考えています。都心部にあるコア型不動産の競争環境が激化する中、ラサールでは本物件のような好立地で高稼働、また今後の利用者の増加が期待できるエリアの商業施設を取得することができました。本物件の取得はコア型投資の一環と位置付けており、当社の商業施設運用におけるノウハウと投資家ニーズが合致したものといえます。今後も、物件タイプとロケーションにとらわれることなく、弊社が考えるコア運用の基準に合致し、かつ弊社の不動産運用ノウハウが活かされる物件への投資を積極的に進めていきます」と述べています。
 
1 横浜市統計書第95回版 第9章 「道路・運輸及び通信」より
2 横浜市統計書第95回版 第2章 「人口」より
 
 
 
  
【施設概要】
​建物名称 ​mioka(ミオカ館+リスト館
売買形態 信託受益権
住居表示  神奈川県横浜市港南区上大岡西1-18-3
交通 京急本線/上大岡駅より徒歩2
横浜市営地下鉄ブルーライン1号線/上大岡駅 直結
上大岡駅前バスターミナルまで徒歩1
土地面積  ​13,364.48㎡(4,042.76坪)   敷地全体(住宅部分を含む)
7,545.93㎡(2,282.64坪)  土地持分割合考慮後
建物延床面積  ​73,832.07㎡(22,334.20坪) 住宅部分を除く、立体駐車場を含む
総貸室面積 ​29,843.93㎡(9,027.81坪)   一部共有区画を含む
築年 ミオカ館 20102月(築7年)
リスト館 199611月(築21年)
建物用途 店舗(物販・飲食・映画館・ジム等)、駐車場等
構造/階数  ミオカ館 S & SRC & RC/地下3階~7 住宅部分を除く
リスト館 S & SRC & RC/地下3階~8
設計/施工会社 ミオカ館 松田平田設計/大成建設
リスト館 三菱地所/清水・鹿島・ナカノ・三木・日成JV
用途地域  商業地域、防火地域、駐車場整備地区、第7種高度地区、
高度利用地区、再開発促進地区地区計画、街づくり協議地区
容積率  ​686.78%<許容700%
建蔽率 ​77.56%<法定80%

駐車場台数 

​407台(商業施設来客用)  住宅部分に付随する駐車場部分を除く
  
 
 
PDF版はこちらへ 
 
 
 
 
 
ラサール インベストメント マネージメントについて
ラサール インベストメント マネージメントは、世界有数の不動産投資顧問会社です。世界規模で、私募、公募の不動産投資活動、負債性投資をしており、総運用資産残高は約580億米ドルです(201612月末現在)。主要顧客は、世界の公的年金基金、企業年金基金、保険会社、政府関連、企業、その他基金(大学基金他)などで、世界中の機関や個人投資家の資金管理を行い、セパレートアカウント型投資、オープンエンド型ファンド、クローズドエンド型ファンド、公募証券、エンティティレベル投資等の手法で投資を行っています。また、世界最大級の総合不動産サービス企業であるジョーンズ ラング ラサール グループ(ニューヨーク証券取引所上場:JLL)傘下にあります。なお、ラサール不動産投資顧問株式会社は、ラサール インベストメント マネージメントの日本法人です。詳しい情報は、www.lasalle.comをご覧ください
 
本件に関するお問い合わせ先
広報担当(エイレックス) 村瀬亜以  
電話03-3560-1289  メールlasalle@arex-corp.com