ラサール不動産投資顧問株式会社

ラサール不動産投資顧問株式会社へようこそ

私たちは世界15カ国22拠点に900名のスタッフを抱える世界有数の不動産投資顧問会社です。
公的年金、企業年金基金、生命保険会社、政府、基金等の機関投資家や富裕層の方から資金をお預かりし、
私 募・公募あわせて約650億ドル(2020年3月末現在)の運用資産残高を誇ります。

〒100-6214

東京都千代田区丸の内1-11-1

パシフィックセンチュリープレイス丸の内14階

Phone:+81-3-4213-0600

Fax:+81-3-4213-0610

ラサール不動産投資顧問 会社概要

約78億ドル

運用資産残高

約37万平方メートル

賃貸可能床面積

約95名

従業員

ニュース

千葉県松戸市で「(仮称)松戸物流センター」を着工~大消費地近接の物流適地に大手EC企業専用物流施設を開発~
ラサール、二酸化炭素排出量ゼロを目指す活動を世界規模で開始~米国の不動産研究機関ULIが掲げるネットゼロカーボン目標に取り組むことを発表~
物流総合効率化法に基づくBTS型物流施設「AZ-COM Logistics Kyoto」竣工~関西丸和ロジスティクスの本社機能と冷凍冷蔵機能を有する好立地施設~
兵庫県神戸市で「(仮称)ロジポート神戸西」を着工~広く西日本をカバーできる広域物流に適した立地~
ラサールロジポート投資法人が グローバル公募増資を通じて485億円を調達
「2020年グローバル不動産投資戦略」の中間レポートを発表 ―日本を含むアジア太平洋地域が経済復興の牽引役に―
埼玉県加須市にマルチテナント型物流施設「ロジポート加須」 着工 ~首都圏全域・東北エリアへの配送拠点に~
「2020年グローバル不動産投資戦略」調査レポートを発表
12/18/2019 大阪湾岸エリアの大規模物流施設 「ロジポート大阪ベイ」※ を取得
11/18/2019 ラサール、オープン・エンド型私募コアファンド 「ラサール・ジャパン・プロパティ・ファンド」運用開始
8/23/2019 物流総合効率化法に基づくBTS型物流施設「(仮称)AZ-COMロジスティクス京都」を着工
8/13/2019 首都圏大消費地に近接する物流適地にて マルチテナント型物流施設「OOCL ロジスティクス新守谷」竣工
8/8/2019 「2019年 グローバル不動産投資戦略」の中間レポートを発表
7/16/2019 兵庫県神戸市で物流施設開発用地の取得
7/8/2019 沖縄県のホテル「ロワジールリビングスイーツ 瀬良垣」を取得
6/28/2019 ラサール不動産投資顧問(株)オフィス移転のお知らせ
6/3/2019 国内最大級のマルチテナント型物流施設「ロジポート川崎ベイ」竣工​
2/4/2019 東京都千代田区のタワー型高級賃貸レジデンス「KWレジデンス麹町」、「プレミエール一番町」を取得

リサーチ

ラサールは社内にリサーチチームを有し、世界の不動産マーケットについて独自の分析を行っています。この専 門チームによる入念なリサーチがあることで、客観的な投資判断が可能になり、他社の追随を許さない高いパ フォーマンスを上げてきたと自負しています。

続きを読む